作業の集中力を高めるためのテクニック「ポモドーロ・テクニック」

仕事、勉強が続かない。誰にでもよくあることです。

今回は、そんなときに使えるテクニック「ポモドーロ・テクニック」を紹介します。

ポモドーロ・テクニックとは

仕事や勉強などのタスクを短時間だけ集中して行い、少し休憩をとることを繰り返す時間管理術のことをさします。
やり方は簡単で、次の内容をくり返すだけ。

①タイマーで25分設定し、タスクに集中
②5分休憩
③1.~2.を最大4回続ける
④長い休憩(30分程度)をとる

ただし①の25分間の間に作業が中断した場合は、無効として新しくタイマーを設定し直します。
中断の条件は次のような内容です。

○外的中断
+電話
+来客

○内的中断
+メールをチェック
+誰かに連絡する急用を思い出す
+他のタスクに切り替え

イタリア人のフランチェスコ・シリオ氏が提唱した時間管理術で、トマト(Pomodoro:ポモドーロ)の形をしたキッチンタイマーを使用したことから、ポモドーロ・テクニックと呼ばれています。

「サプリメント情報検索」を活用しよう

サプリナビでは、サプリメントの専門家がサプリの情報を詳しく解説しています。

検索機能からあなたの気になるサプリメントを簡単に発見できます。
サプリナビの「サプリメント情報検索」を是非ご利用ください。

このページのQRコードはこちら

QR Code