2020年1月Googleコアアルゴリズムのアップデート、影響と対策について考える

サプリナビ広報部の今村です!
サプリとは関係の無い話題になりますが、中の人として関心があることがあったので記事にします。
内容としてはGoogle検索に関するお話です。

忙しい人のためのまとめ

  • Googleが2020年1月14日にコアアルゴリズムアップデートを実施
  • より有用なコンテンツが上位に表示され、有用でないコンテンツはより下位に行くと予想される
  • SEOの「裏ワザ」はもう無くなっていく運命と考えられる

Googleのコアアルゴリズムが更新!

Googleは検索に関する「コアアルゴリズム」のアップデート(January 2020 Core Update)を2020年1月14日に実施しました。

このGoogleコアアルゴリズムのアップデートは、年に数回行わており、過去2年は3月に行われていたので、今回のアップデートは例年よりも早いアップデートと言えます。Googleとしては「ユーザーの皆様は何もする必要は無い」とのことで、特別に機能が変わったとする部分は見られていません。

スポンサー広告

考えられる影響

GoogleのコアアルゴリズムアップデートはGoogleが公表するポリシー等から基本的に、ユーザーの利便性を考慮し悪意のあるコンテンツやコピーコンテンツ、質の低いコンテンツを検索上位に表示させないこと、より有用な情報を上位に表示させることを目的に行われているとされており、質の高いコンテンツを作っている人はより上位に、質の低いコンテンツを作っている人はより下位に動くようになると言われています。

これまで、自動化をはじめとする裏ワザ、あらゆる小技でSEOを実施し検索上位に割り込むことはそこまで難しいことではありませんでした。しかし、今後そうした「ズル」はさらにできなくなっていくと考えられます。

本記事の筆者は、複数サイトの運営に関わっているので特にそれを感じていて、「ユーザーが本当に必要な情報を必要なだけ、解りやすく書く。」ことが特に重要であると感じています。総合的に見た「質の高さ」と「ユーザーの利便性」「ユーザーへの寄り添い」が求められていると感じます。

例えば、有用な情報であったとしても、情報量が多くても内容が解り辛かったり、別に無くても良い情報まで書いているとかえって検索の順位が落ちるように感じました。

「ユーザーが本当に必要としている情報を必要なだけ書く事」や「本当に必要な情報だけを、解りやすく的確に、きれいに短くまとめた記事。」を書く事が今後はより求められると考えられます。

サプリナビ広報部 今村

「サプリメント情報検索」を活用しよう

サプリナビでは、サプリメントの専門家がサプリの情報を詳しく解説しています。

検索機能からあなたの気になるサプリメントを簡単に発見できます。
サプリナビの「サプリメント情報検索」を是非ご利用ください。

このページのQRコードはこちら

QR Code